読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャロンのアイマス日記

シンデレラ、ミリオン、そしてライブのことなどアイマス関係がメインです

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story Brand New Castle

続きました。

 

チケット運に恵まれた僕はBブロック1列目

という非常に恵まれた席での観賞を許されました。

しかも通し券・・・ドキドキの中で、一番楽しみなのはやはり「1日目」

 

自分はやはり「初披露」「初見」のもの感動や興奮を覚えるタイプなのでその点このブランニューキャッスルは楽しみで仕方がなかったのであった

 

殴り書きします

 

■10月15日:セットリスト(リスト中敬称略)

 

まず衣装がやべえええええええええええええええええええ!!

最初に目に入ったのは大好きなユイマキノさん、まゆのコスプレ?とか思って目線変えると飛鳥のコスプレがいたり皆衣装良すぎでしょ!!!!!!!ってなる

ひと目でキャラがわかるっていうのも、いいですね・・・。金あるなぁ


1.BEYOND THE STARLIGHT (THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 開幕から好き。巷ではビヨンドザホープと呼ばれているこの曲だがやはりランク6エクシーズ界でもトップクラスの値段を誇るだけありクソ高まる。

 

2.Snow Wings (THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 日本イントロ代表決定戦の選抜メンバーに選ばれてることで有名なこの曲で高まり。


3.Flip Flop (金子有希,鈴木絵理杜野まこ山下七海和氣あず未

 「このメンバーでやります!」ということで、Pa組で何やるんだろう?

 と思うも、開演前に絶対特権流れててその日はやらない確。う~ん何だろう

「初披露かな?」はい?初披露でこのメンバーって何よ~ と考え考えしてると

 大好きなこの曲だったあああああああああああああああああああああブチ上げ


4. 恋のHamburg♪ (種﨑敦美)

 あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 もはや一番楽しみにしてたんじゃね?ってぐらいの曲。しっかりと予習してきた「LOVEラブリーあっちゃん」を至るところにぶち込みまくり盛り上げることに成功したと自負しています。友達は「グーチョキパー!グーチョキパー!グーチョキグーチョキハンバーグー!!」とかいうコロッケ読んでた世代にすら伝わらないような障害MIXをしていました。


5.青の一番星 (ルゥティン,立花理香

 曲自体は自分の中ではそこそこ、で す が しゅーさえ!!さえしゅー!!

 カップリング過激派の自分からするとこれとない組み合わせで大興奮。

 飛び跳ねながら「しゅーさえ!しゅーさえ!」と叫びました


6.共鳴世界の存在論 (青木志貴)

 ここまで初披露曲(ないし、披露回数の少ない曲)の連続で高まりっぱなし。これは演出が素晴らしかった。そしてpshgさんのコスプレも凄く良かった。つまり良かった。


7.き,ま,ぐ,れ☆Cafe au lait! (髙野麻美,鈴木絵理,種﨑敦美,村中 知,和氣あず未

 ズンタカタッター


8.エヴリデイドリーム (牧野由依,下地紫野,長島光那

 3人で歌う系の曲か?ゆーてな。


9.Bloody Festa (桜咲千依)

 これ、スターライトマスターズの新ソロの中でも特に好きな曲で想像通り最高にいい。可愛い。


10.お散歩カメラ (金子有希,今井麻夏春瀬なつみ

 おちんぽカメラ。幸せを探しにいこーチンポーチンポーチンポーね♪


11.lilac time木村珠莉

 う~~~ん、良い!意外とエメラルドガーデンの企画成功してた気がする。


12.明日また会えるよね (藍原ことみ,金子真由美,下地紫野,髙野麻美,立花理香,種﨑敦美,牧野由依

 クラップがきもちいよね


13.Radio Happy (山下七海

 約束された優勝曲。案の定神高まり。てか可愛すぎるよな・・・せこい。


14.気持ちいいよね 一等賞! (杜野まこ木村珠莉,髙野麻美,種﨑敦美,原 優子,牧野由依

 これ、シンデレラガールズの中で一番声出す歌で間違いないよね?毎回酸欠なりかけてる気がするし。LIVEでこそ、大好き。


15.Can't Stop!! (和氣あず未飯田友子,金子有希,鈴木絵理立花理香千菅春香山下七海

 からのこれは正直しんどい。声切れてた。相変わらず立花様の切れが神。でもななみんを見てました。


16. きみにいっぱい☆ (金子有希,木村珠莉鈴木絵里,原 優子,春瀬なつみ杜野まこ山下七海和氣あず未

 Jewelry003そんなに派


17.恋色エナジー (下地紫野)

 イエェッタイガァー


18.花簪 HANAKANZASHI (立花理香,種﨑敦美,牧野由依

 メンツが強い!!2ndからずっと「アソレ!アヨイショ!ソレソレソレソレ!」やり続けてる勢としては、そろそろフワフワはやめて俺に合わせた方がいいと思っている。


19.秘密のトワレ (藍原ことみ

 ワンフェスの時は音響のせいもあってか「言うほどだな」というのが正直な感想でしたが、今回のこれは最高オブザ最高で、くっそエッチで高まった。フォーリンラブの兆し見せる、のとこの振り付け好き。


20.咲いてJewel (青木志貴,飯田友子今井麻夏,桜咲千依,佐藤亜美菜千菅春香長島光那,村中 知,ルゥティン)

 今回の咲いてジュエルはかなりオリジナルメンバー寄りで期待してたけど、多すぎ。確かにソロない人はこういう曲に交じるしかないから仕方ないのかな、っていうのはあるが、多すぎ。


21.ミラクルテレパシー (鈴木絵理山下七海和氣あず未

 サイキック~~!○○~!のところ一緒に叫びたいのに毎回LIVEのたびなんかやるからキツイ。


22.To my darling… (竹達彩奈

 イントロ流れた瞬間、「は?」ってなって誰が歌うんだろう、いやいやまさかね、みたいな感じで考えているとライトアップされてもう大騒ぎだよね。これまでは尾骶骨骨折姉貴と双璧をなすアイドルマスターシンデレラガールズ大罪司教として名を馳せていた竹達さんだけど、流石に感動した。


23.Near to You (Long Intro Ver.) (THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 地味に神戸でやらなかったから初披露だったんだよね。


24.Absolute NIne (Long Intro Ver.) (藍原ことみ木村珠莉,原 優子,ルゥティン)

 聞き覚えのあるイントロ。3rdの伝説があるため、超えられない。


25.Dance ShowCase - Hotel Moonside (飯田友子,青木志貴,千菅春香

 優勝案件。ライトアップされるときに、デレステのMVなのか本人なのか、わからない。ふと右上のモニターに目をやると、それは自分が自分の席から実際に見ている光景とは全くの別物で、これは後に映像化されたとしても見れない、「今この時の自分しか見られない」ものを見ているんだなと実感。あまりにかっこよくて、3rdのときは衝撃を受けて感動していた部分があったけど、あの時とは違う感動があった。殴り書き。


26.in fact (佐藤亜美菜

 亜美菜ちゃん可愛すぎて腹パンしたい。


27.あいくるしい (立花理香,牧野由衣)

 もうね、これが聞きたくて。ユイマキノのいないあいくるしいは、あいくるしいじゃないわけ。この2人じゃないといけないわけ。だから本当に楽しみにしてたわけね。ユイマキノの声量、凄い。エヴリデイドリームもいいけど、やはりこういう曲のほうが、ユイマキノ。いい。


28.生存本能ヴァルキュリア (今井麻夏,金子真由美,金子有希,木村珠莉佐藤亜美菜千菅春香長島光那,原 優子,春瀬なつみ,村中 知)

 多すぎ。タイガー。


30.Lunatic Show (桜咲千依,金子真由美,村中 知)

 神戸でやらなくてキレてた選手権1位の曲がやっと聞けた。めっちゃいい。可愛い。けどさ、しょうこうめじゃないなら、なんでりょううめじゃねえんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお カップリング過激派には辛い仕打ちでした。


31.Tulip (藍原ことみ飯田友子,髙野麻美,ルゥティン)

 これ。神戸の茶番チューリップとは違う、本物のチューリップ。オリメン厨にはたまらない、最高。最強。


32.純情Midnight伝説 (Long Intro Ver.) (金子真由美,千菅春香,原 優子,村中 知)

 本気で盛り上げようって感じが伝わってくる煽りが最高。神戸のときのオリメンも良かったが、この本気感伝わる感じも良かった。いい曲。


33.ハイファイ☆デイズ (Long Intro Ver.) (今井麻夏春瀬なつみ久野美咲

 久野登場で高まりすぎて床を転がり回り失語症になってしまう重い病気を患った男になった。そもそも高まるこの曲にシクゲでこんなのは可笑しい。許せない。


34.みんなのきもち (Long Intro Ver.) (久野美咲藍原ことみ,青木志貴,今井麻夏,桜咲千依,金子真由美,佐藤亜美菜,下地紫野,長島光那春瀬なつみ杜野まこ,ルゥティン)

 解説しよう。ハイファイデイズで久野ちゃんが現れた時、俺は高まりすぎていて当然の可能性を見落としていた。つまり「久野が来る」→「みんなのきもちをやる」というこの簡単なロジックを見落としたのだ。イントロが始まってようやく理解が追いついて、そこには猿がいた。立派な猿だ。俺は会場で誰よりも猿だった。


35.GOIN'!!! (THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 俺は曲には賞味期限があると思っていて、そんなに高まりが長く続く曲は少ないと思っている。しかしこのゴーインは長いことTier1に存在している高まり曲であり、賞味期限は長い方だなと再認識する高まりだった。


36.EVERMORE (THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 そして新曲。5周年を記念して作られたという曲。先に言うと、泣いてしまった。俺がシンデレラガールズに出会ってから、もうそんなに月日が流れたのかという実感。出だしから初めて君を見た時うんちゃらかんちゃらと涙腺にクリティカルに繰り出される攻撃に俺は耐えられなかった。泣きながらイエッタイガーをした。


37.お願い!シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 

 

 

高まった曲を赤文字表記しているのだが、神戸と比べてわかってもらえると思う。

「最高のLIVEだった」常に高まり続けることが出来て、休憩もほとんどない。

どの曲も素晴らしくて、素晴らしかった。

 

正直、1stの頃ような感動や新鮮味というのは二度と味わえないだろうとそう思って過ごしてきたけど、今回のこの企画の素晴らしさを明確に感じた。

 

杜野まこさん、MCでの話の振りや繋ぎが、尋常じゃなくうまい。

こんな才能を隠してたのかと感動した。こうやって一人一人話していると永遠になってしまうが、こういうような気付きが多かった。

 

ブランニューキャッスル、優勝。